HOME >お知らせ

2015.06.24

代表ブログ

世界で一番温かみのある木製玩具

イギリス、中東部に[キャンプヒル]という健常者と障害者が
共に生活をしている共同体があります。

シュタイナー思想に基づき今から75年前にカール・ケーニッヒさんが立ち上げました。
日本で知っている方は少ないと思いますが、全世界、約120カ所にまで広がっている社会活動なのです。

私は3回ほど訪問しましたが、いつ行っても障害者の人たちが生き生きと生活をし
一生懸命働いている、そんな印象です。

当社では障害者の人たちが一生懸命真心を込めて作った木製玩具の仕入れをし
販売していますが、工業品と違い本当に温かみがあるのです。

当社の数多い製品の中でも、本当に実際見ていただきたいと思う商品です!
日本にもこういう共同体が出来ればいいな~、と思っています。

キャンプヒル