ハーブへのこだわり | SELECTED HEARBS


ゾネントア社のハーブはこだわりぬいた、
厳選したハーブを使用しております。
ここではゾネントア社のハーブへの
こだわりをご紹介します。

ハーブ畑 イメージ


イオダイナミック農法

「バイオダイナミック農法」で栽培された原材料を使用
月の運行に従いハーブを栽培し、良質の葉だけを手で丁寧に摘み取っています。
花や実、葉、根など植物のすべてを素材として採り入れています。

バイオダイナミック農法:天体の運行により播種や収穫時期を決めるなど、
宇宙の自然のリズムに合わせた農作業が行われる農法です。
化学肥料や農薬を使わず、鉱物や動植物など天然成分でつくった調合剤を
土に混ぜたり、散布したりして使う事で大地の力を引き出します。
自然のリズムを生かし、植物そのものの力を発揮させることで
生命力のある作物になるのです。

バイオダイナミック農法イメージ

の見える農家

契約農家は2種類。ゾネントア社の敷地内での農業を許可する場合と、国内外問わず、古くから続く農家と契約する場合があります。
海外の契約農家でも、毎年品質管理チームと代表のグートマンが確認をしに行き、管理しています。
誰がどのように栽培しているか全て把握すること、農家の人たちとの交流を大切にしています。

存料・人工香料をつかわない香り高いハーブ

手作業で収穫や加工を施されたお茶やハーブはとても質が高く、自然な香りがしっかりと残っています。
そのため、人工香料を使用する必要はありません。

また、ハーブを摘み取った後は瞬時に冷凍し、ガスによる殺菌や殺虫は一切行っておりません。

ハーブの仕分けイメージ

オリティーの高いティーバッグ

ティーバッグ用のお茶は中身が見えないので、リーフティーには使えない粉状になったものを
使っていることが多いと言われています。
しかし、ゾネントア社のティーバッグはリーフティーと全く同じ品質のものを小さくして使用しています。
うっかりティーカップに入れっぱなしにしてしまっても渋くならずに美味しく飲めるのは、
このティーバッグへのこだわりのおかげです。

ティーバッグイメージ



ゾネントアについてゾネントア社のこだわりや歴史等、ゾネントア社についてご紹介


  • ゾネントア社の歴史
  • ロゴについて
  • ハーブへのこだわり
  • 製品への想い

トップへ戻る