ハーブ・スパイス辞典


フェンネル

フェンネルのイメージ

分類: スイカズラ科
種類: 落葉低木
英名: Elder flower
和名: 西洋ニワトコ
学名: Sambucus nigra
原産地: ヨーロッパ アジア西部 アフリカ北部
使用部位: 花・果実・花

主要成分

■ 材料 脂肪酸、フラボノイド、ビタミン類、ミネラル、アネトール、エストラゴール

精油成分:α-ピネン、リモネン

使われ方

消化不良、便秘、食欲不振、吐き気、疝痛など消化器系のトラブルにとても効果的。

豆知識

4000年前にエジプトで栽培されており最も古い植物のひとつ。ファラオの医学書には種子が利尿作用、消火剤、鎮痛剤をして使われていたと記載されています。
「フェンネルを見かけて摘まない者は愚かだ」という格言があるほど多くの効能を持っています。

作用

利尿、駆風、消化促進、鎮痙、母乳分泌促進、発汗。

味と香り

甘い香り。種子はほのかな苦味と甘味がある

注意点

妊娠中の使用を避ける。フェンネルにアレルギーがある方は禁忌。

おすすめ

ヨーロッパではとてもポピュラーなハーブ。ハーブティーにも、スパイスとして料理にも使用されます。
胃腸を整え消化を促進し、疝痛や腹部の不快感を緩和してくれます。利尿作用、発汗作用、駆風作用などがあり、皮下脂肪の老廃物を排出し、便秘解消にも効果的。
種子を噛むと口臭を除去する効果があります。
母乳の分泌を促すといわれ、母乳の出が悪い時にも利用されます。

*この辞典は植物の一般的な性質を述べたもので、製品の効能を示したものではありません

マーク

スパイス&ハーブマーク



トップへ戻る