シュトックマー

シュトックマー

STOCKMAR

いいにおいにつつまれて すきとおった色の世界と出会う


シュトックマーの創業者ハンス・シュトックマーはニュージーランドでみつばちを飼い、
夏にははちみつ、冬にはキャンドルを作って暮らしていました。
ある時、故郷ドイツで教師をしていた兄弟のファルムセンから、
芸術の授業で使う、美しい色で安全性の高い新しいクレヨンを作れないか相談されました。
そこで2人はみつろうを使い、新しいクレヨン作りを始めたのです。
芸術家や教育者の知恵を借り試行錯誤を繰り返しながら、
みつろうが優しく香る、すきとおった発色のみつろうクレヨンが誕生しました。

ブランドオフィシャルページへ

商品ラインナップ

LINEUP

and more...