ゾネントア

ゾネントア

SONNENTOR

東欧のハーブの村から届いた
豊かでおいしい時間。

ブランドオフィシャルページへ
ゾネントアについて

ゾネントアについて

ABOUT

おいしく身体を整える、
オーストリア生まれのハーブティー。

オーストリア北部の村、ヴァルトフィアルテ。
標高が高く害虫が少ないこの土地では、
古くから村人たちによって良質なハーブが栽培されてきました。
その自然の恵みを活かして、伝統的な知恵と現代の感覚を調和した
香り高いハーブティーを生み出したのがゾネントアです。
現在では、ゾネントアの取り扱う製品は、
ハーブティー、スパイス、エッセンシャルオイルなどと広がり、
オーストリア内に150以上もの契約農家が存在。
そのすべての農家で、厳しい品質基準を満たした
ハーブ栽培が行われ、味や香りが良いのはもちろん、
体にもやさしいお茶を世界中にお届けしています。

商品ラインナップ

LINEUP

and more...

スタッフおすすめの
ファーストアイテム

FIRST ITEM

20種類のお茶 アソート

20種類のお茶 アソート

20種類のアソートで、
お気に入りのハーブティーと出会ってください。

良質なハーブだけを厳選してつくられる
ゾネントアのハーブティーは、
それぞれにとても強い個性を持っています。
たくさん種類がありすぎて、どれを選べばいいか迷ってしまう。
そんな時はまず、ゾネントア社がおすすめする
20種類のお茶がつまったアソートを試してみてはいかがでしょうか。
お気に入りの一杯がきっと見つかるはず。
また、このアソートパックは、プレゼントとしても人気です。

開発者ストーリー

STORY

開発者ストーリー

生まれ故郷への想いからはじまった
ハーブティーづくり。

ゾネントア社は、創業者のヨハネス・グートマンさんが、一人のお婆さんから、ヒルデガルトをはじめとするハーブのレシピや、月の満ち欠けなどの物語を教わったことから始まりました。
お婆さんの話を聞いてハーブの神秘に魅せられた彼は、オーガニックのハーブでの起業を決意。1988年、オーストリアのヴァルトフィアテルにゾネントア社は設立され、国内初のオーガニック認証取得企業となりました。
もともとハーブ栽培を営んでいたグートマンさんの実家を含めた、近隣の3軒の農家と共に究極のオーガニック農法と言われるバイオダイナミック農法でのハーブ栽培をスタート。
やがて、良質なハーブでつくられるハーブティーは世界中で人気となり、現在では、契約農家は150以上にまで拡大していますが、毎年、品質管理チームとグートマンさん本人が、現地に直接確認しにいくことで、理念に基づいたハーブの栽培がつづけられています。