HOME >お知らせ

2020.08.27

お知らせ

マヌカハニーの安全性につきまして

先日の報道において一部のマヌカハニーより発がん性が指摘されている除草剤の成分グリホサートが微量に検出されたとの記事が配信され、

弊社では、マヌカハニー及びマヌカハニー加工食品の原料供給元であるニュージーランド マックスハニー社より残留農薬の検査結果を取り寄せ、残留農薬が未検出であることを確認しております。ご安心ください。

マックスハニー社では、ニュージーランドのオーガニック認証機関アシュアクオリティーの基準に沿ってマヌカハニ ーの製造をしており、養蜂場では農薬を一切使用しておりません。

養蜂場は周囲 10kmの広さがあり、ミツバチが飛 ぶ範囲(2~3km)を考慮し養蜂場の敷地からミツバチが出ないよう巣箱を配置しております。

養蜂場はニュージーラ ンド北部の国立自然公園に隣接しており、周辺には圃場や牧場や道路がなく、周辺からの農薬飛散の心配もございま せん。

また、マヌカの花が咲く 12 月はマヌカ以外の花は養蜂場の敷地には咲かないため、クローバーや牧草の蜜が混入することもございません。

今後共、マックスハニー社と共にオーガニック基準に沿ったマヌカハニーをご提供してまいります。

 

【マックスハニー社マヌカハニーを原料とする商品は下記の通りです。】

オーガニックマヌカハニー MG50+

オーガニックマヌカハニー MG150+

オーガニックマヌカハニー MG550+

マヌカロゼンジ MG110+

マヌカ&プロポリススプレー